Public Repository

Last pushed: a year ago
Short Description
Eclipse Luna (with plugins) on Ubuntu installed using JPiere Development
Full Description

JPiere開発用Eclipse環境

  • Eclipse Luna (4.4.1) using X11
  • JPiere (3.1.0-20160727)

使い方(MacOSX)

1. X11設定

参考:https://github.com/chanezon/docker-tips/blob/master/x11/README.md

1.1. socatインストール

$ brew install socat

1.2. XWindowインストール

$ brew cask install xquartz

1.3. X11 Proxy設定

.bash_profile ( or .bashrc ) などの起動スクリプトに下記を追記する

export DISPLAY_MAC=`ifconfig en0 | grep "inet " | cut -d " " -f2`:0

function startx11() {
    if [ -z "$(ps -ef|grep XQuartz|grep -v grep)" ] ; then
        open -a XQuartz
        socat TCP-LISTEN:6000,reuseaddr,fork UNIX-CLIENT:\"$DISPLAY\" &
    fi
}
  • en0 などは端末設定に依存するので、IPアドレスが振られているネットワークデバイスを指定する

2. Postgresコンテナの作成

  • Docker for Mac をインストールした状態で、Postgresコンテナを作成する
$ docker run -d --name idempiere-postgres --hostname idempiere-postgres -e PGDATA=/var/lib/postgresql/mydata -p 5432:5432 asufana/jpiere-alpine-postgres:latest

3. Eclipseコンテナの作成

  • startx11 にて X11 を起動したうえで、Eclipseコンテナを作成する
  • 下記コマンドを実行すると(X11が正しく設定されていれば)Eclipseが起動する
$ startx11
$ docker run -d -it --name idempiere-eclipse --hostname idempiere-eclipse -e DISPLAY=$DISPLAY_MAC --link idempiere-postgres:postgres -p 8080:8080 -p 8443:8443 asufana/jpiere-eclipse:latest

4. iDempiere Serverの実行

  • Eclipseコンテナ作成で起動したEclipseにて、
  • Eclipse Runメニュー>Run history>server.product からサーバ起動
  • http://localhost:8080/ にアクセス

インストールされているプラグイン

  • Buckminster 4.4
  • MercurialEclipse 2.2

ローカルEclipseで開発する

Eclipse イメージ内に持つ Workspace フォルダをコピー利用することで、ローカルにJPiere開発環境を整備する

Workspaceフォルダのコピー

  • コンテナを作成する
$ docker create --name idempiere-eclipse asufana/jpiere-eclipse:latest
  • Eclipse workspace フォルダをローカルにコピーする
$ cd {LOCAL_WORKSPACE_FOLDER}
$ docker cp idempiere-eclipse:/home/developer/workspace .

ローカル Eclipse を用意する

  • Eclipse Luna 4.4.2
  • 下記プラグインのインストールしておく
  • Buckminster 4.4
  • MercurialEclipse 2.2

ローカル Eclipse 環境の修正

  • ローカル Eclipse を起動し、workspace を上記のコピーしたフォルダに変更する
    • .project ファイルが存在しないエラーとして、一部 Eclisep で読み込まれない JPiere プラグインがある
    • これらのプロジェクトは一旦Eclipse上からプロジェクト削除し、インポートし直す
  • 環境設定>Plug-in Development>Target Platformから
    • Target definitions の指定フォルダを、上記で Workspace コピーしたフォルダ {LOCAL_WORKSPACE_FOLDER} に変更する
    • Projectメニュー>Clean から全体ビルドし直してエラーがでないことを確認する
  • Postgres接続先設定を変更する
    • {LOCAL_WORKSPACE_FOLER}/idempiereEnv.properties を修正する
      • JAVA_HOME={LOCAL_JDK_PATH}
      • ADEMPIERE_APPS_SERVER=127.0.0.1
      • ADEMPIERE_MAIL_SERVER=127.0.0.1
      • ADEMPIERE_DB_PATH=127.0.0.1
      • ADEMPIERE_KEYSTORE={LOCAL_WORKSPACE_FOLER}/jettyhome/etc/keystore
      • ADEMPIERE_DB_SERVER=127.0.0.1
      • IDEMPIERE_HOME={LOCAL_WORKSPACE_FOLER}
      • ADEMPIERE_DB_URL=jdbc\:postgresql\://127.0.0.1\:5432/idempiere
  • Runメニュー>Run Configurations>install.app から
    • 接続ダイアログを表示し、TEST が正常に通ることを確認する
    • Save にて設定を保存する(idempiere.propertiesファイルの方も更新するため)
  • Runメニュー>Run Configurations>server.product にて
Docker Pull Command
Owner
asufana

Comments (0)