Public | Automated Build

Last pushed: 2 years ago
Short Description
Short description is empty for this repo.
Full Description

Railsのアプリケーションとの連携

public

Railsのアプリケーションを含んだコンテナを起動する際に
オプションとして

# このコンテナを --name data で起動したい場合
--volumes-from data

とすること。

この時、このコンテナがVOLUMEとして公開していることにより

$RAILS_ROOT/public のディレクトリの中身は消えてしまうので

RailsアプリコンテナのDockerfileには

RUN cp -r $RAILS_ROOT/public $RAILS_ROOT/public.bak

等を加え、さらにRailsの起動時に

cp -r $RAILS_ROOT/public.bakcp $RAILS_ROOT/public

としてこのコンテナによって消された

publicを復元する必要がある。

unicorn で unix ドメインソケットを用いる

unicorn で unixドメインソケットを用いる場合はソケットのパスに

/app/tmp/sockets

というディレクトリを指定する。

Docker Pull Command
Owner
kazukgw
Source Repository

Comments (0)