Public | Automated Build

Last pushed: 2 years ago
Short Description
bind9
Full Description

docker-dns

bind9 で権威DNSを構築するためのベースコンテナです。

使用方法

基本的には、ここから派生して設定ファイルをいれておき、
ビルドをする形式となります。

docker-compose を使用した方法

  • docker-compose.yml
# Master
dnsm:
  build: primary
  hostname: dns-primary
  stdin_open: true
  tty: true
  ports:
    - "53:53"
    - "53:53/udp"
  volumes:
    - /dev/log:/dev/log
  environment:

※ /dev/log をリンクしているのは、ホストに syslog を出力したいからです。

  • Dockerfile
ADD named.conf /etc/named.conf
ADD named/* /etc/named/
ADD zone/* /var/named/

RUN chmod 640 /etc/named/*.conf
 && chown root:named /etc/named/*.conf
 && chmod 640 /var/named/*.zone /var/named/*.arpa
 && chown root:named /var/named/*.zone /var/named/*.arpa

EXPOSE 53/udp 53

※ named.conf やゾーンファイルは各自準備してください。

環境変数

ありません。

Docker Pull Command
Owner
miko2u
Source Repository

Comments (0)