Public | Automated Build

Last pushed: a year ago
Short Description
タブレット対応問診票Webアプリ w-monsin です。 現在のバージョンは、アルファ版です。
Full Description

w-monsin

タブレット対応問診票Webアプリ w-monsin のドッカー化に必要なファイルを置いています。
現在のバージョンは、アルファ版です。

w-monsin とは?

https://w-monsin.com を参照願います。

ディレクトリの説明

  • script:w-monsin を構成する全てのコンテナを実行、停止、削除するスクリプトを置いています。

Docker のインストール

Linux の場合

Docker のインストールと動作確認の詳細は、下記ページをご覧下さい。

http://docs.docker.jp/engine/installation/index.html#linux

Windows の場合

Docker Toolbox のインストールと、Docker の動作確認の詳細は、下記ページをご覧下さい。
http://docs.docker.jp/engine/installation/windows.html

Docker Toolbox のインストール

  • Docker Toolboxをダウンロードし、インストールします。

(注)既に VirtualBox や Git or Windows をインストール済の場合は、セットアップ時に
「インストールするコンポーネントの選択」画面で、VirtualBox 及び、Git or Windows の
チェックを外して下さい。

Docker の動作確認

  • デスクトップの「Docker Quickstart Terminal」アイコンをダブルクリックします。

(VirtualBoxにdefaultという名前の仮想マシンが作成され、Git Bash のコンソール画面が表示されます。
なお、default 仮想マシンが作成されるのは初回のみです。)

  • コンソールで下記のコマンドを入力して default 仮想マシン にssh で接続します。

    $ docker-machine ssh default

  • Dockerの動作を確認するため、 hello-world コンテナを実行します。

    $ docker run hello-world

  • 下記のメッセージが表示されれば動作はOKです。

    Hello from Docker.

    This message shows that your installation appears to be working correctly.

Mac の場合

Docker Toolbox のインストールと、Docker の動作確認の詳細は、下記ページをご覧下さい。
http://docs.docker.jp/engine/installation/mac.html

w-monsin 関連のコンテナの生成と起動

Linux の場合

リポジトリの複製

w-monsin 関連のコンテナを起動するスクリプトを用意しています。お使い下さい。
このスクリプトをダウンロードするため、リポジトリを複製します。

$ git clone https://github.com/open-star/docker-w-monsin.git

####ディレクトリの移動
$ cd docker-w-monsin

####コンテナ起動スクリプトの実行
下記のスクリプトの実行で、w-monsin 関連のDockerイメージからコンテナを生成し、
このコンテナ上でw-monsin関連のプログラムをプロセスとして起動します。

#####MongoDBの起動
$ script/run-mongo.sh

#####MongoDBのユーザ作成
この手順は、暫定です。将来には、この手順を廃止するように改善します。

$ docker exec -it mongo /bin/bash
# echo "db.createUser({user:\"wmmaster\", pwd:\"wmmaster123\", roles:[ \"readWrite\", \"dbOwner\" ]});" > init.js
# mongo localhost/patient -quiet init.js
# Ctrl+p その後 Ctrl+q (コンテナを起動したまま、元のシェルに戻る)

#####Nginxを使う場合
$ script/run-wmonsin-nginx.sh

#####Nginxを使わない場合
$ script/run-wmonsin.sh

Windows の場合

  • デスクトップの「Docker Quickstart Terminal」アイコンをダブルクリックします。
  • コンソールで下記のコマンドを入力して default 仮想マシン にssh で接続します。

    $ docker-machine ssh default

以下、Linuxの場合の手順と同じです。

Mac の場合

  • デスクトップの「Docker Quickstart Terminal」アイコンをダブルクリックします。
  • コンソールで下記のコマンドを入力して default 仮想マシン にssh で接続します。

    $ docker-machine ssh default

以下、Linuxの場合の手順と同じです。

##クライアントからサーバへの接続

###サーバのIPアドレスを調査
クライアントと接続するため、サーバのIPアドレスを調べます。

  • Linuxの場合:  コンテナを起動したマシンのIPアドレス
  • Windows/Macの場合: コンソールで下記コマンドを実行し、その戻り値を使用します。

    docker-machine ip default (defaultは、仮想マシン名です)

以下、サーバのIPアドレスを server-ip とします。

##クライアントから接続

  • クライアントPCでブラウザを起動します。
  • ブラウザのアドレスバーに下記を入力します。

以上で、ブラウザにw-monsin のトップ画面が表示されます

##DockerfileからのDockerイメージの作成方法
自分のマシンでDockerfileからのDockerイメージの作成する方法について説明します。

  • Dockerfileの存在するディレクトリに移動します。
  • docker build コマンドを実行します。

    $ docker build -t my-w-monsin .

Docker Pull Command
Owner
openstar
Source Repository

Comments (0)