Public | Automated Build

Last pushed: a year ago
Short Description
Java8 + Embulk 0.8.32
Full Description

Java8 + Embulk (日本環境)

オフィシャルのjava8を元に日本環境の調整を行いました。

調整内容

  • locale設定 (ja.utf-8)
  • タイムゾーン (Asia/Tokyo)
  • 必要なツールのインストール
    ※ less vim git zip unzip git
  • embulk version 0.8.32

使い方

下記のコマンドにてコンテナを起動します

$ docker pull reflet/embulk
$ docker run -d --name embulk reflet/embulk
$ docker run exec -it embulk bash
# embulk
Embulk v0.8.32
...

メンテナンス

下記のコマンドにてソースのダウンロードとイメージの構築を実行します。

$ git clone git@github.com:reflet/docker-embulk.git .
$ docker build -t reflet/embulk .
$ docker login
$ docker tag reflet/embulk reflet/embulk:{タグ}
$ docker push reflet/embulk
Docker Pull Command
Owner
reflet
Source Repository