Public | Automated Build

Last pushed: 8 months ago
Short Description
LAMP+ for PHP Developers.
Full Description

日本語PHP+DB開発環境 - バージョン別

PHP+DB開発者用のDockerイメージ。
すぐにPHP+DB開発を開始できる状態で起動する。
LAMP環境に加え、開発用疑似メールサーバ、日本語フォント等をインストール済み。
動作検証用に公式サポートの終了したバージョンも揃えてある。

https://hub.docker.com/r/ryublacknd/php/

概要

  • CentOS 6
  • Apache 2.2 (+ mod_ssl)
  • PHP(Tag: 5.3, 5.4, 5.5, 5.6, 7.0, 7.1, latest
  • MySQL 5.1 / 5.5 (PHP 5.3環境ではMySQL 5.1)
  • phpMyAdmin 4
  • GD, ImageMagick 6
  • Ruby 2.3.3
  • Mailcatcher
  • 日本語フォント (IPAゴシック、IPA明朝、VLゴシック)
  • その他 (gcc, make, git, vim, curl, wget, freetype, composer等)

起動方法

dockerコマンドで起動する場合

作業するディレクトリ (フォルダ) を作成し、その中で以下のコマンドを実行。

$ docker run -d -v ./html:/var/www/html -v ./mysql_data:/var/lib/mysql -p 80:80 -p 443:443 -p 1080:1080 ryublacknd/php:7.0

docker-composeコマンドで起動する場合

作業するディレクトリ (フォルダ) を作成し、対象バージョンのdocker-compose.ymlをダウンロード。
docker-compose.ymlがあるディレクトリ (フォルダ) で以下のコマンドを実行。

$ docker-compose up -d

Kitematicで起動する場合

GUIで操作できるため手軽だが、ボリュームのマウント指定ができない。
そのため少なくとも現バージョンでは起動に使用するのは非推奨

  1. イメージからryublackndを検索し、phpの「・・・」をクリック
  2. 「SELECTED TAG:」でタグ (PHPのバージョン) を指定して「X」をクリック
  3. 「CREATE」ボタンでコンテナ起動

PHP+DB開発について

LinuxやDocker for Windows / Macでは、localhostでアクセスできる。

Docker Toolboxでは割り当てられたIPアドレスを指定する必要がある。

http://localhost

phpMyAdminには以下でアクセスできる。rootユーザーの初期パスワードはpassword

http://localhost/phpmyadmin

PHPスクリプトは、ホスト側にマウントされたhtmlディレクトリ (フォルダ) にファイルを置けば動作する。
ここをIDEやエディタのプロジェクトに登録すると便利。

composerを使用するフレームワーク等は、docker execでコンテナ内に入って操作するのが基本。

$ docker exec -it php70 bash

Kitematicを使っているなら、起動中のコンテナで「EXEC」をクリックすれば、上記と同じ状態でPowershellが起動する。

ローカルでcomposerを実行できるのであればそちらを使っても良い。

開発用メールサーバについて

MailCatcherが疑似SMTPサーバとして動作する。PHPのSendmail代替としても設定済み。
MailCatcherが受け取ったメールは、実際に送信はせずデータとして蓄積され、Webメールインターフェースで確認できる。

Webメールインターフェースには、以下でアクセスできる。

http://localhost:1080

MailCatcherのSMTPが使用するポートは1025がデフォルトだが、開発環境内では通常のSMTPサーバと同じ25を割り当ててある。

  • 25:SMTPサーバ
  • 1080:Webメールインターフェース

その他

ポート80や443が使用中で割り当てられないとエラーが出る場合、これらのポートを使用しているアプリケーションを探して停止するか、どちらかの割り当てポートを変更する。
例えばSkypeには詳細設定でポート80や443を使うオプションがあり、かなり怪しい。

Docker Pull Command
Owner
ryublacknd
Source Repository

Comments (0)