Public | Automated Build

Last pushed: a year ago
Short Description
さくらのクラウド オブジェクトストレージ用をs3cmdで操作するためのコンテナ
Full Description

さくらのクラウド オブジェクトストレージ用 s3cmd

さくらのクラウド オブジェクトストレージの管理にs3cmdを利用するためのコンテナです。

Dockerfile links

latest(Dockerfile)

使い方

以下の環境変数を指定して起動します。
アクセスキーID、シークレットアクセスキーは
さくらのクラウドのコントロールパネルから取得しておいてください。
(参考:さくらのクラウドニュース:「オブジェクトストレージ」を手軽に利用する(s3cmd編))

  • ACCESS_KEY : アクセスキーID
  • SECRET_KEY : シークレットアクセスキー

ファイルのアップロード/ダウンロードを行う際は適宜VOLUMEの指定(-v)などを行ってください。

起動コマンド書式

docker run -it --rm -e ACCESS_KEY=アクセスキーID \
                    -e SECRET_KEY=シークレットアクセスキー \
                    sacloud/s3cmd 実行したいコマンド

バケット一覧取得の例

docker run -it --rm -e ACCESS_KEY=アクセスキーID \
                    -e SECRET_KEY=シークレットアクセスキー \
                    sacloud/s3cmd ls

バケット内のオブジェクト一覧取得(バケット名:wanwanoの場合)

docker run -it --rm -e ACCESS_KEY=アクセスキーID \
                    -e SECRET_KEY=シークレットアクセスキー \
                    sacloud/s3cmd ls s3://wanwano

ファイルのアップロード(カレントディレクトリにあるtest.txtをバケットwanwanoへアップロードする場合)

docker run -it --rm -e ACCESS_KEY=アクセスキーID \
                    -e SECRET_KEY=シークレットアクセスキー \
                    -v $PWD:/work \                    
                    sacloud/s3cmd put /work/test.txt s3://wanwano

ファイルのダウンロード(バケットwanwanoの中のtest.txtをカレントディレクトリへダウンロードする場合)

docker run -it --rm -e ACCESS_KEY=アクセスキーID \
                    -e SECRET_KEY=シークレットアクセスキー \
                    -v $PWD:/work \                    
                    sacloud/s3cmd get s3://wanwano/test.txt /work/test.txt

バケット内のオブジェクトの削除

docker run -it --rm -e ACCESS_KEY=アクセスキーID \
                    -e SECRET_KEY=シークレットアクセスキー \
                    -v $PWD:/work \                    
                    sacloud/s3cmd del s3://wanwano/test.txt

s3cmdコマンドの詳しい使い方はさくらのクラウドニュース:「オブジェクトストレージ」を手軽に利用する(s3cmd編)などを参照ください。

Docker Pull Command
Owner
sacloud
Source Repository