Public | Automated Build

Last pushed: 7 days ago
Short Description
Terraform for さくらのクラウド
Full Description

Terraform for さくらのクラウド

Terraform for さくらのクラウド用Dockerイメージ(Terraform : 0.10.7)

Dockerfile links

0.6.2以降、WORKDIRが/workdirへ変更されました

使い方(dockerコマンドを直接使う場合)

起動コマンド書式

docker run -it --rm sacloud/terraform 実行したいコマンド

terraform plan実行例

docker run -it --rm -e SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN -e SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN_SECRET -v $PWD:/workdir sacloud/terraform plan

使い方(whalebrewを使う場合)

# インストール
whalebrew install sacloud/terraform
# 実行(-e SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN -e SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN_SECRET -v $PWD:/workdir が指定されている状態となる)
terraform plan

使い方(docker-composeを使う場合)

1) 以下コマンドでdocker-compose.ymlと環境変数設定ファイルのひな形をダウンロードします。

curl -L https://github.com/sacloud/terraform-for-sakuracloud-docker/raw/master/docker-compose.yml > docker-compose.yml
curl -L https://github.com/sacloud/terraform-for-sakuracloud-docker/raw/master/env-sample > .env

2) (オプション)環境変数設定ファイルを編集します。

このファイルで環境変数を設定しておくとterraformコマンド実行時に
必要なオプションを省略できます。

アクセストークンSAKURACLOUD_ACCESS_TOKENとシークレットSAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN_SECRET
設定をしておくと便利です。

vi .env

3) docker-composeコマンドの実行

以下コマンドでterraformを起動します。
*.tfファイルはカレントディレクトリに配置してください。

terraform plan実行例

docker-compose run --rm terraform plan
Docker Pull Command
Owner
sacloud

Comments (0)