Public | Automated Build

Last pushed: 2 years ago
Short Description
Short description is empty for this repo.
Full Description

OTRS4向けDockerfileとデプロイ用設定ファイル

  • 開発環境 : Vagrant バージョン1.5以上
    • VirtualBox
    • Mac OS X Yosemite(Windowsでも多分できます)
  • 本番環境 : AWS Elastic Beanstalk Docker
    • EB バージョン3

デプロイ手順

開発環境

VirtualBoxの仮想マシン上にOTRSとMySQLのDockerコンテナを構成します(MySQLのコンテナは未実装)。
諸々Vagrantで自動化してあるので、Vagrantの操作で一括デプロイできます。具体的な設定は、Vagrantfileを参照ください。

  1. VagrantでVMイメージ(Box)をダウンロードします。数分〜数十分かかります。
    $ vagrant box add utopic64 https://cloud-images.ubuntu.com/vagrant/utopic/current/utopic-server-cloudimg-amd64-vagrant-disk1.box
    
  2. Vagrantfileを読み込んでVM作成し、AnsibleでDockerをインストール、VagrantのDocker ProvisionerでDockerfileからのdocker build、コンテナを実行するdocker runが走ります。
    $ cd <REPO_ROOT>
    $ vagrant up
    
  3. VMは固定IP192.168.33.11が振られるので、ブラウザでhttp://192.168.33.11/otrs/installer.plにアクセスすればOTRSのインストールウィザードが表示されます。

本番環境

Elastic Beanstalkを操作するCLIツール、EBをここでは利用します。

  1. 以下のコマンドでBeanstalkのEnvironmentおよびEC2インスタンスが作成されます。
    $ cd <REPO_ROOT>
    $ eb init
    $ eb create
    
  2. eb deployDockerfileDockerrun.aws.jsonがアップロードされ、新しいバージョンとしてデプロイされます。
    $ eb deploy
    
  3. 開発環境と同じく、WebブラウザでElastic BeanstalkのURL*.elasticbeanstalk.com/otrs/installer.plにアクセスすれば、OTRSのインストールウィザードが表示されます。

OTRSの構成

DockerfileADDにより、Apacheの設定はhttpd/zzz_otrs.conf/etc/httpd/conf.dに、OTRSの設定はotrs/Config.pm/opt/otrs/Kernel/にコピーされます。これら以外のファイルをコンテナにコピーしたい場合は、ファイルをリポジトリ内に配置のうえ、DockerfileADD行を追加してください。

TODO

  • (未)開発環境のMySQLコンテナの構成を追加

メンテナ

  • Ryuta Otaki (@takipone)
Docker Pull Command
Owner
takipone
Source Repository

Comments (0)