Public | Automated Build

Last pushed: 2 months ago
Short Description
Short description is empty for this repo.
Full Description

Re:VIEW image for Docker

このリポジトリはDocker上でRe:VIEWを動かすためのものです。

利用可能になるのは、review関連コマンドとrakeコマンド、texlive関連コマンド、vvakameの趣味により、Node.jsの利用環境とgitコマンドも整備されます。

Docker indexにTrusted Buildとして置いてあるのでご活用ください。

最近台頭してきたCIサービスのdrone.ioはDockerをベースにしてるため、vvakame/reviewをベースに指定すればRe:VIEWドキュメントのビルドをCIサービス上で簡単に行うことができるでしょう。

使い方

次のようなディレクトリ構成を例にします

├── README.md
└── src
    ├── catalog.yml
    ├── config.yml
    ├── ch01.re
    ├── ch02.re
    ├── ch03.re
    ├── index.re
    └── layouts
  • config.ymlが存在するディレクトリをコンテナ上にマウントする

srcディレクトリにconfig.ymlがある場合

-v `pwd`/src:/work

workディレクトリは任意の名前でよいです。後述のコマンドでcdする先になります。

  • vvakame/review イメージを使用する

  • マウントしたディレクトリ内で任意のビルドコマンドを実行する

pdf出力する場合

/bin/sh -c "cd /work && review-pdfmaker config.yml"

この例では実行するコマンドは次のようになります。

$ docker run --rm -v `pwd`/src:/work vvakame/review /bin/sh -c "cd /work && review-pdfmaker config.yml"

ビルドが終了すると、srcディレクトリ内にpdfファイルが出力されます。

Docker Pull Command
Owner
vvakame
Source Repository

Comments (0)