Public | Automated Build

Last pushed: a year ago
Short Description
OpenJTalk
Full Description

Open JTalk image

Open JTalk + hts engine用イメージです。

Dockerfile links

latest(Dockerfile)

使い方

起動コマンド書式

docker run -i --rm yamamotofebc/open_jtalk

音声ファイル(wav)作成の例

echo "合成したい文字" | docker run -i --rm yamamotofebc/open_jtalk > created.wav

パラメータ(環境変数) 一覧

  • $JTALK_VOICE_FILE : 音声ファイル(htsvoice) : デフォルトは""
  • $JTALK_VOICE_TYPE : 音声ファイルタイプ(normal / angry / bashful / happy / sadのいずれか) : デフォルトはnormal
  • $JTALK_OUTPUT : 出力先パス : デフォルトは標準出力
  • $JTALK_OPTIONS : open_jtalkコマンドのオプション : デフォルトは-s 48000 -s 48000 -p 300 -u 0.5 -jm 0.5 -jf 0.5

    $JTALK_VOICE_FILEが指定されている場合は$JTALK_VOICE_TYPEは無視されます

docker-composeを使う場合

以下のようなdocker-compose.mlファイルを用意しておくと
環境変数の指定をまとめて行うことができます。

docker-compose.yml

open_jtalk:
  image: yamamotofebc/open_jtalk
  environment:
    JTALK_VOICE_FILE: ""
    JTALK_VOICE_TYPE: "normal"
    JTALK_OUTPUT: ""

docker-composeでの実行例

echo "合成したい文字" | docker-compose run --rm open_jtalk > created.wav
Docker Pull Command
Owner
yamamotofebc
Source Repository

Comments (0)