Public | Automated Build

Last pushed: a year ago
Short Description
さくらのクラウドCLI sacloud用イメージ
Full Description

さくらのクラウドAPI CLI

さくらのクラウドAPIのコマンドラインツールsacloud用イメージです。

Dockerfile links

latest,0.0.16(Dockerfile)

latest-debug,0.0.16-debug(Dockerfile)

debugイメージはnode-debugを用いたデバッグを行える、sacloud開発者向けタグです。

使い方

以下の環境変数を指定して起動します。
アクセストークン、アクセストークンシークレットは
さくらのクラウドのコントロールパネルから取得しておいてください。
(こちらのページが参考になると思います。)

  • SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN : アクセストークン
  • SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN_SECRET : アクセストークンシークレット
  • SACLOUD_REGION : リージョン(以下のいずれかを指定)

    石狩第1ゾーン : is1a
    石狩第2ゾーン : is1b
    東京第1ゾーン : tk1a
    Sandbox     : tk1v
    
  • SACLOUD_DEBUG_OPTIONS : debugイメージのみ node-debugコマンドへの引数

起動コマンド書式

docker run -it --rm -e SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN=アクセストークン \
                    -e SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN_SECRET=シークレット \
                    -e SACLOUD_REGION=is1a  \
                    sacloud/cli 実行したいコマンド

サーバ一覧取得の例

docker run -it --rm -e SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN=アクセストークン \
                    -e SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN_SECRET=シークレット \
                    -e SACLOUD_REGION=is1a  \
                    sacloud/cli show server

sacloudコマンドの詳しい使い方はこちらを参照してください。

docker-composeを使う場合

以下のようなdocker-compose.mlファイルを用意しておくと
環境変数の指定をまとめて行うことができます。

docker-compose.yml

sacloud:
  image: sacloud/cli
  environment:
    SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN: "アクセストークン"
    SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN_SECRET: "シークレット"
    SACLOUD_REGION: "is1a"

サーバ一覧取得の実行例

docker-compose run --rm sacloud show server

docker-composeでdebugイメージを使う例

sacloudの開発時は以下のようなdocker-compose.ymlを用いると
ソース編集の即時反映、chromeでのデバッグなどが行えます。

docker-compose.yml

sacloud-debug:
  image: sacloud/cli:latest-debug
  environment:
    SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN: "アクセストークン"
    SAKURACLOUD_ACCESS_TOKEN_SECRET: "シークレット"
    SACLOUD_REGION: "is1a"
    SACLOUD_DEBUG_OPTIONS: "--save-live-edit"
  ports:
    - "8080:8080"
  volumes:
    - /path/to/your/local/sacloud/src:/usr/local/lib/node_modules/sacloud

サーバ一覧取得の実行例

docker-compose run --rm --service-ports sacloud-debug show server
Docker Pull Command
Owner
yamamotofebc
Source Repository