Public | Automated Build

Last pushed: a year ago
Short Description
a container to execute merge-a.pl
Full Description

merge-a.pl

中間結果とBLAST検索(COG)・BLAST検索(RefSeq)・BLAST検索(TrEMBL)の結果から最
終結果を生成するスクリプト。実行にBioPerlが必要であるため、base imageとしてyookuda/bioperlを使用する。

Usage

docker run \
    -v data_dir_path:/data \
    -v COG_DB_dir_path:/cog \
    -v RefSeq_DB_dir_path:/refseq \
    --rm \
    yookuda/merge_a \
        perl /scripts/merge-a.pl \
            --cog /data/<COG DBでのBLAST検索結果ファイル> \
            --trembl /data/<TrEMBL DBでのBLAST検索結果ファイル> \
            --ref /data/<RefSeq DBでのBLAST検索結果ファイル> \
            --whog /cog/whog \
            --myva /cog/myva \
            --gpff /refseq/microbial.*.protien.gpff.gz \
            --prefix /data/<output file prefix>
  • BLAST検索結果ファイルは-outfmt "0" オプションで出力したものを使用する。
  • merge.plが出力した中間結果ファイルは以下のようにリネームしてdata_dir_pathに置く。
    • gbkファイル: <output file prefix>.gbk
    • emblファイル: <output file prefix>.embl
    • anntファイル: <output file prefix>.annt
    • csvファイル: <output file prefix>.csv
  • 出力されるファイルは以下の通り。
    • <output file prefix>-a.gbk: GenBank flat file
    • <output file prefix>-a.embl: Embl flat file
    • <output file prefix>-a.annt
    • <output file prefix>-a.csv
    • <output file prefix>-a.ddbj: DDBJ flat file
Docker Pull Command
Owner
yookuda
Source Repository